SSブログ

2021/01/16-02/02 APOFES2021参加作品「ぶろーくんジュリエット -Juliet says-」 [出演情報]

フライヤ03のコピー3.jpg
APOFES2021_omote.jpg
timetableV2.jpg

(2020/1/9 緊急事態宣言により、配信対象となる公演日時が変更となりました)

2021/1/16(土)~2/7(日)の期間に開催される
アポックひとり芝居フェスティバル『APOFES2021』に
私、蔵重 智 も出演いたします。
21名の出演者が、各自持ち時間1時間の一人芝居を演じます。
私が上演する作品は
「ぶろーくんジュリエット -Juliet says-」
13歳のジュリエットを55歳のオッサンが演じます。
お楽しみに!!

●演目「ぶろーくんジュリエット」について
「ぶろーくんジュリエット -Juliet says-」
W・シェイクスピア「ロミオとジュリエット」をベースにして
時代、国、年齢、性別をも超えた、イカれた、怒れるジュリエットのひとり語りを演じます。
・作・演出・出演: 蔵重 智 (ライト・トラップ)
・劇判提供: 荻野やすよし

●タイムテーブル
1/16(土) 17:30 ★
1/26(火) 19:00 ★
1/30(土) 14:30 ★
★配信あり(1週間アーカイヴ視聴可能)
入場は上演時間20分前から
上演時間は約45分予定
1/26(火)の劇場上演および配信は中止となりました。 1/16(土)、30(土)の劇場上演は客席半減で実施し、配信も追加で行います。

●劇場案内
APOCシアター
(世田谷区 千歳船橋駅徒歩2分)
【劇場への道のり】
小田急線「千歳船橋」は「各停」しか停車しませんのでご注意を。
千歳船橋駅の改札を出たら、目の前のファミリーマートの方に渡り、
左横の線路下の道を直進。
途中、線路下のカレー屋や本屋、靴屋を通り過ぎ、
ひとつ目の信号を千歳歯科クリニックの方に渡り、右折。
線路下をくぐってすぐの細い道へ左折。
黒くて壁に緑の絵が描いてある建物になります。
map.png

●チケット料金について
①「劇場で観る」場合
チケットの申し込みは、私宛にご連絡いただくか、
こちらのサイトから申し込み可能です。
(1)私の演目だけをご覧になる場合【1回公演チケット(1500円)】
 こちらは日時指定となります。
(2)私だけでなく、他の演者の上演もご覧になる場合【5回公演チケット(5000円)】
 こちらは期間中使える回数券です。ただし、ご本人様のみ有効となります。
 また、5回中、同じ演者の上演を2回観ることも可能です。
(3)できるだけ21名の上演をご覧になる場合【フリーチケット(8500円)】
 こちらは期間中どの公演を何回でも観られる券です。
 ただし、ご本人様のみ有効となります。
②「配信で観る」場合
配信は、上演日から1週間公開されます。
私、蔵重智の「ぶろーくんジュリエット -Juliet says-」は
1/26(火)19:00 の公演が配信対象でしたが こちらの上演は劇場・配信とも中止となりました。 代わって、 1/16(土)17:30 1/30(土)14:30 の上演が配信されることとなりました。

配信後、アーカイヴは上演日から1週間公開されます。
配信チケット料金は1,000円となります。

配信をご覧になる場合は、劇場鑑賞のチケット申し込みとは別の申し込みとなります。
お申込みいただけますと、パスマーケットより配信限定URLとパスワードをお送りします。
※送信元メールアドレスは送信専用の「passmarket-master@mail.yahoo.co.jp」
申し込みの手順はこちらを参照。

●『APOFES2021』とは
アポックひとり芝居フェスティバル『APOFES2021』
21名の出演者が、各自持ち時間1時間の一人芝居を演じます。
5本以上ご覧になった観客が投票できるオーディエンス賞や
APOFESのスタッフ・出演者が投票するスタッフ賞もあります。
【出演者】(五十音順)
・大浦孝明(出演)× 酒井雅史(作・演出) 「スイングマン」
・おだかずや【Periodista/日本音楽協議会】
 「ひとすじの光」ーベトナム戦争帰還兵の証言から
・加藤広祐【藤一色】
 「この日見た犬の名前を僕はまだ知らへん」
・川久保 晴 「川久保さんと小林さん」
・神戸 誠治 「ひとりウイルス」
・蔵重 智【ライト・トラップ】
 「ぶろーくんジュリエット -Juliet says-」
・栗林まんぞう【劇団どろんこプロレス】 「むだばなし」
・さらみ(原作・出演)×永村 閏【劇団MAHOROBA+α】(脚本・演出)
 「I'm sorry mother」
・塩崎 沙織 (未定)
・シーサー裕富 (未定)
・鈴木 祥二郎【ねじリズム】 「無能役者」
・鈴木 拓也【レティクル座】 (未定)
・関森 絵美(出演)×小林 真梨恵【waqu:iraz】(演出) 
 「ヒューマン 関森絵美」〜歌と芝居で紡ぐ2021年(すごい)関森絵美(をさがす)(宇宙)の旅〜
・長澤 しずか【モノ色舞戯】 「燈篭」
・はぎわら水雨子 「万引きGメンの母」
・ハラグチリサ(出演)×川原 翔(演出)×クリム=カルム(脚本)
 「ハムレット・システム」
・藤沢こーすけ【劇団ボンボヤージュ!】 「いまにみていろ」
・宮村【セツコの豪遊】 「うたかたの日々 -petit four edition-」
・やたろう 「ひとりジャン」
・悠果 「この世界に君の声はない。」
・ワンデー櫟原【DACTparty】 「波間の帰り道」

●新型コロナウィルス感染拡大予防について
【感染症対策への取組み】
【お客様へのお願い】
【ご来場時のお願い】についてこちらをご覧ください。

また、舞台と客席の間には透明アクリル板が設置されます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。